あさひ食堂 (北海道河西郡更別村)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

あんかけ焼きそば特集、9週目も引き続き北海道です。道東方面からご紹介。


十勝平野は広大すぎて、どうもとらえどころがない。真ん中に帯広があるのは分かるが、周囲に位置する各自治体の境界などは意識していないと見逃してしまう。河西郡更別村を訪れた時もそうだった。芽室方面から広域農道を走ってみたが、畑と牧場と防風林の連続で、どこからが更別村だったのか判別できず。まあ、それが北海道らしさでもあるのだろう。

河西郡更別村 あさひ食堂

さてその更別村の市街地にある食事処、あさひ食堂が今回紹介するお店。ここのあんかけ焼きそばが地元で人気と聞き及び、物好きにも足を伸ばしてみた次第であーる。

訪れたのは6月中旬、平日のお昼前。ナビを頼りにR236=広尾国道から市街地へ分け入って辿り着いた。

あさひ食堂 店内の様子

店内は右手がメインの客席スペースで、カウンターが島になっていて12席ほど。カウンターの島は随分と変わった作りで民芸品などが置かれている。他に小上がりや2階もあるのでかなり広い。

先客は二人居て片方はあんかけ焼きそば。後から入ってきた四人組はソースとあんかけ、両方の焼きそばを頼んでいた。やはりあんかけ焼きそばが一番人気のようだ。

あさひ食堂 麺類メニュー

メニューは中華系の麺類の他、丼物や定食、うどん・そばもある。卓上の調味料入れにフリカケもあるので食べ盛りならライスを頼みたくなるかも知れない。

ホール担当の明るいお姐さんからお冷をいただいてあんかけ焼きそば(700円)を注文。10分ほどで配膳された。皿の大きさは普通に見えるが、意外に深みがあってボリューミーだ。

あんかけ焼きそば 700円

餡は醤油餡。コショウと一味が利いてて結構スパイシー。具は豚肉・海老・アサリ・ナルトに、白菜・筍・木耳・玉葱・モヤシ・ピーマンと野菜たっぷり。

半揚げ状態の中細麺にスパイシーな醤油餡

麺は中細でカリッと半揚げ状態。焼き目が香ばしい。熱々の餡と相まって身体の内から温まる。なるほど、十勝平野の寒い冬を越すのに丁度良さそうな焼きそばだ。

正午前にお会計を済ませたが、その後地元客がわらわらと入店して行ったのを見届けた。いいなあ、こういうお店。更別村の辺りでお昼に迷った際には思い出しておくんなまし。

あさひ食堂

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:0155-52-2248
住所:北海道河西郡更別村更別南1線92
営業時間:11:00~21:00
定休日:土曜日
主なメニューあんかけ焼きそば 700円
This entry was posted in 河西郡更別村 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">