あるぽらん’89 (東京都杉並区)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

昨年の11月、メシコレのキュレーターをされている塩見なゆさんの主催で、浜焼太郎阿佐ヶ谷店にてブロガー飲み会が行われた(詳細はこちら)。

阿佐ヶ谷スターロード商店街 あるぽらん'89

その2次会で同じくメシコレ・キュレーターのカレー細胞さんの案内で訪問したのがスターロードにある「あるぽらん'89」というお店。看板には『中央線的酒場』と謳っている。

あるぽらん'89 店内の様子

2階への狭い階段が何となく新宿ゴールデン街界隈を思い出させる。店内は以外に広く、奥にL字のカウンター、手前にテーブル席が設えてある。6人で入店したのでテーブルに着席。

メニューは黒板に書いてあります

サブカルちっくなポスターやゴチャゴチャ感がなるほどいかにも中央線という雰囲気だ。それに紛れてメニューの書かれた黒板が壁に架けてあった。和洋折衷、呑兵衛が好みそうな肴が多い。

あるぽらん'89 日変わりメニュー

各自思い思いに飲み物を注文。自分はうちなん酎(500円)だったかな。入店時点で結構酔っていたのであまり記憶に自信がない。つまみに注文したのは沖縄めんの焼きそば(800円)とミャンマー風チキンカレー(800円)。

沖縄めんの焼きそば 800円

まず焼きそばが運ばれて来た。麺はもちもちシコシコの沖縄麺。具はキャベツ・ニンジン・モヤシ・ピーマン・ゴーヤー。鰹節と青海苔がトッピングされていて、味付けは塩ベース。野菜たっぷり、鰹節の風味と沖縄麺が相まって乙な味。ゴーヤーの苦味もよいアクセントだ。

ミャンマー風チキンカレー 800円

続いてミャンマー風チキンカレー。軟らかく煮込まれた人参がほぼ丸ごと一本入っている。複雑なスパイスで深みのある味わい。人参の甘味とのバランスが良い。締めのご飯としても最適だ。カレー細胞さん推奨のカレーだけあって美味い。

うずらの玉子のピータン

うずらの玉子のピータンも追加で注文した。殻をむくと光沢ある真っ黒な玉子が現れた。普通のピータンより風味が濃い気がする。見た目が黒い宝石のようで愛らしい。

終電の時間も気になったので、さくっと呑んでお会計は一人あたり1500円。短時間なので魅力の一端しか味わえなかったが、阿佐ヶ谷スターロード商店街は変わった店が多くて面白いなあ。ザムザ阿佐ヶ谷あたりでの観劇帰りに、今度一人でふらりと訪れてみようっと。

あるぽらん’89

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:03-3330-8341
住所:東京都杉並区阿佐谷北2-11-2 2F
営業時間:18:30~翌2:00
ホームページ
主なメニュー沖縄めんの焼きそば 800円

ミャンマー風チキンカレー 800円
うずらの玉子のピータン
This entry was posted in 杉並区 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">