味助 (青森県平川市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

津軽地方の平川市(旧尾上町)に「尾上焼きそば」と呼ばれる品がある。モチモチの太麺と豚肉・玉ネギのシンプルな具が特徴で、随分古くから食べられてきたようだが、現在提供しているのは二軒のみとか。その一軒が今回紹介する味助だ。

平川市尾上 味助

訪れたのは6月下旬、土曜日の14時過ぎ。焼きそばと中華そばの赤い幟がこれでもかとはためいている。これなら迷うことはあるまい。

平川市 味助 店舗

客席はテーブル1卓に小上がり2卓、カウンター7席。母娘だろうか、スタッフは女性二人。飯時から外れた時間だったため先客は居なかったが、あとから二人入ってきた。

味助 メニュー

メニューは中華そばと焼きそばの他はライスくらいか。チャーメンもあるが、これはあんかけかな? 焼きそばは500円、ジャンボは800円となっている。焼きそばを注文すると厨房の二人が相談を始めた。津軽弁で内容は不明だが、どうも不都合があるらしい。

「今日は300円と600円のどっちかになるけど?」
「じゃ300円で」(おやつなので少なくしといた)

本日焼きそばパック詰のみ

後から「本日焼きそばはパック詰めのみ」との貼り紙に気付いた。なるほど、本来NGだが、パック詰め分を皿に盛ってくれるのか。ありがたや。お母さんが派手に炒めてしばらくして出来上がり。

焼きそば 300円

麺は極太の縮れ麺。モチモチで噛み応え抜群。具は豚肉・玉葱・キクラゲ。ソースは酸味強めでかなり油っこいが、玉葱の甘味がその酸味を中和する。こりゃ美味い。麺が独特で癖になる。太田の峯岸大和屋を思い出したが具もソースも違うな。

あとから来た客が頼んだラーメンからは魅惑的な煮干しの香りが漂ってきた。うーん、あちらも美味そうだ。

ちなみに古い味を再現したという、その名もずばり「おのえ焼きそば」という品もあるようだ。麺が違うそうなのだが、正直写真じゃ違いが良く分からない……一度食べ比べてみたいなあ。

味助

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:0172-57-5733
住所:青森県平川市尾上大字高木字原富209
営業時間:11:00~17:00
定休日:月曜日
主なメニュー焼きそば 500円 ジャンボ 800円
持ち帰り 300円 600円

中華そば 600円
This entry was posted in 平川市 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">