Adwee Lalawee (東京都杉並区)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

去年の秋に高円寺にタイ風焼きそば=パッタイを商う屋台があるという記事を読んだ。自転車にリアカーで高円寺近辺のあちこちに日替わりで出没しているとのこと。ふーむ、これは一度行っておかねば。

パッタイ屋台 Adwee Lalawee

7月中旬、土曜日のお昼時、暑い盛りに訪問。基本的にその日の営業場所はTwitterで告知される。この日は高円寺北の馬橋公園。うちから2km弱、徒歩で20分ほどの距離だ。

高円寺北 馬橋公園

汗をふきふき歩いて到着。派手な装いの屋台があった。看板の屋号は『Adwee Lalawee(アドウィララウィ)』。痩身・長髪・髭のお兄さんが二人いて、片方=店主が調理をしている。

Adwee Lalawee メニュー

メニューはパッタイ(タイ風ヤキソバ・380円)とシンハービール(400円)のみ。飲まなきゃ待ってられない陽気なので、両方注文してビールだけ先にもらった。プハーッ!

SINGHA BEER(シンハービール) 400円

カセットコンロと中華鍋を使った調理も実に暑そうだ。油を引いて、玉子・人参・鶏肉を炒める。水を足して味を調え、センレック(平たいライスヌードル)、モヤシ・キャベツ・ニラなどを投入。パック詰めして出来上がり。

調理は中華鍋とカセットコンロ

手前の棚にはタイ料理の定番の薬味が置いてある。砕いたピーナツに、ナンプラー・お酢・唐辛子・砂糖など。

タイ料理定番の調味料類

「唐辛子がかなり辛いので注意してくださいね」
「はーい」

公園のベンチに移動していただきまーす。

PAD-THAI(タイ風ヤキソバ) 380円

麺は前述の通りセンレックと呼ばれる平たいライスヌードルを使用。もっと太いとセンヤイ、細いのはセンミーと呼ばれる。広東料理で使われる河粉(ホーフェン)と同じものだ。

期待以上に美味しい!

具は玉子・鶏肉・人参・モヤシ・キャベツ・ニラなど。水分にトロミがついて具や麺に良い具合で絡まる。スパイシーで甘酸っぱい味付けもバッチグー。スイートチリソースが食欲を刺激する。

追加した薬味の辛子は本当に辛かった。あとタイ風焼きそばには意外と砂糖があう。味にコクが出るのだ。玉子と鶏肉も良い仕事していた。期待以上の美味しさで満足満足。

Twitterによると調理をしている店主が9月からタイに行ってしまうとのことで屋台がどうなるか心配だったが、どうやらもう一人のおにいさんが二代目として引き継ぐらしい。まだ修行中で作らせてもらえないとか。それを聞いて一安心。うちからも近いエリアだし、また寄らせてもらおうっと。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報※移動販売のため営業時間・場所は随時Twitterで確認を。
基本的には昼頃から夕方まで。雨天は休み。

月曜: 高円寺 Black Mountain前
火曜: 阿佐ヶ谷 沖縄倉庫前
水曜: 高円寺 談話室ラタン前
木曜: 高円寺 馬橋公園
金曜: 高円寺 AMPcafe前
木曜: 高円寺 馬橋公園
日曜: 高円寺 業務スーパー辺り
たまの夜に高円寺オリンピック前
ホームページ
主なメニューPAD-THAI(タイ風ヤキソバ) 380円
SINGHA BEER(シンハービール) 400円
This entry was posted in 杉並区 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*